ウォーターサーバーのお洒落度は気にする?

ウォーターサーバーのお洒落度は気にする?

ウォーターサーバー歴10年近くです。

 

70代の夫婦と、アラフォーの娘の3人家族で、一軒家に住んでいます。

 

最初のウォーターサーバーは、白だったと記憶していますが、当時はあまり選べるほどに色はなかったように思います。

 

家庭用のウォーターサーバー自体が珍しい頃で、会社や病院の待合室に設置されていたくらいですから、お洒落度より実用が第一だったのでしょう。

 

我が家でも「バナジウム入り天然水・富士の湧水」を取り続けた結果、担当会社は3回替わりましたし、ウォーターサーバー自体も何回も替わりました。

 

でも、大抵は会社から「ウォーターサーバーを替えます」と連絡はあったとしても、「色はどうしましょうか」と聞かれたことは、一度もありませんでした。

 

ずっと白が基調のウォーターサーバーが届いていましたから、ウォーターサーバーは白が基本色なのだと思っていました。

 

デザインはその都度変わっていましたし、四角かったり、丸みがあったり、グレイがすこしデザインされていたり、記憶だけのことなのであまり詳しくは覚えていません。

 

要するに、ウォーターサーバーのデザインや機能とは関係なく、「バナジウム入り天然水」の方が重要だったからです。

 

最近、歳なので重い容器が持ち上げ難くなり、上置きから下置きタイプに変更しましたが、その際ネットリサーチして驚きました。

 

ウォーターサーバーの会社がものすごく増えていることに…。

 

そして、様々なニーズに合わせて、カラーやデザインも沢山あることに…。

 

キッチンの基調のカラーに合わせて、選べるのですね。

 

白が基調のキッチンにあわせて、若い方なら楽しい色あわせもできそうです。

 

最近のお洒落なキッチンにあわせるなら、黒や茶色、ベージュなどの冷蔵庫や家具に合わせた色選びも可能です。

 

デザインや機能も様々な様子で、我が家が最初に置き場所に困ったことを思い出しました。

 

広いキッチンならともかくも、かなり幅も高さもあるウォーターサーバーは、利用度は高くても邪魔な存在です。

 

はじめからウォーターサーバーの置き場所を設定していない場合は、邪魔物扱いになってしまいますから。

 

スリムなもの、デザイン性が抜群なもの、卓上用の小型のもの、同じデザインとカラーで大小のもの、カラーバリエーションが独特のもの、等々とても沢山あります。

 

機能や価格にはあまり差はないようですが、要するに選択肢が多くなったということなのでしょう。

 

我が家のように10年近くも、そして現在も「バナジウム天然水」なら良い、という家庭は「お洒落度」にあまり関心はないのですが、最近変更した機種は、下置きのためかちょっと丈が低いようで、圧迫感は少ないように感じています。

 

ウォーターサーバーがあればいつでも飲める

水は美容のためにも積極的に飲みたいものです。
どうせならその水は美味しくて安全であるものを選びたいと思います。
そこで私はミネラルウォーターをスーパーで買って日常的に飲んでいたのですが、
1日に2リットルのペットボトルを飲みきってしまうので、
ミネラルウォーターを買いに行くのが大変でした。
そこでウォーターサーバーの設置を検討したのです。
サーバーは様々なデザインがあり、
インテリアにも馴染みそうな素敵なものが多く、
どれにしようか迷ってしまうほどでした。
驚いたのは和室に置いても違和感を感じられないような、
木目調のデザインのサーバーがあったということです。
つい最近両親もウォーターサーバーを設置したので、
本当に様々な年齢層の方々が利用しているのだと思います。
お得なキャンペーンを開催していることもありますし、
なんといっても便利なのでこれからも利用者は増えていくと思います。

page top