人気のウォーターサーバー検討から水宅配の発注まで、天然水やRO水の購入に必要な情報!

ミネラルウォーターのメリットと注意点

ウォーターサーバーに使われる水にも様々なものがあります。

 

原水から汲んだ水をそのままボトリングしたものもあれば、逆浸透膜というものでろ過した水というのもあります。

 

また、ペットボトルのお水などでよく見られるミネラルウォーターというようなお水も、ウォーターサーバーではあります。

 

会社によっては、複数の水から選択できるというような会社もあり、お水選びが楽しくなってしまいますね。

 

では今回は、そのうちミネラルウォーターというものについて注目をしていきましょう。

 

ミネラルウォーターというのは、水の中にミネラル分が滲みだしたお水のことです。

 

ウォーターサーバーなどで使われる水のほとんどは、地下水からくみ上げています。

 

地下には多くの土や砂、そして鉱物があり、鉱物から特にミネラル分が出るのです。

 

ミネラル分が滲み出している水のことを、ミネラルウォーターと言います。

 

では、ミネラル分が染み出していると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

 

それは、大人の体にいいということです。

 

人間の体には、各種ミネラルが必要。

 

そのミネラルを効率的に吸収するためには、日ごろの飲食物から摂取するのがもっとも効率的ですね。

 

食べ物から摂取することもできますが、そんなに多くの食べ物は食べられません。

 

そこで、飲み物としての水からミネラルを摂取することが、さらに効率的といえます。

 

しかし、安全性の観点から考えると、気をつけなければならない点も。

 

それは赤ちゃんに対してです。

 

大人の方の中でも、内臓の機能が弱っている方がミネラルウォーターを飲むと、時たまおなかを壊すことがあります。

 

おなかを壊すだけならばまだしも、内蔵を傷めてしまう場合もあり、決して看過できる問題ではありません。

 

内臓が未発達な赤ちゃんに関しては、その傾向がさらに強くなります。

 

あまりミネラル分が強い硬水のウォーターサーバー水を赤ちゃんに与えると、お腹を壊す可能性も。

 

赤ちゃんには軟水が適しています。

 

その場合には、ピュアウォーターという水に換えましょう。

page top