ウォーターサーバーのお勧めポイントは?

ウォーターサーバーのおススメポイント

あると便利なウォーターサーバー

 

最近テレビCMなどでも紹介されているウォーターサーバー。

 

興味はあるけれど、導入するのにいろいろ疑問もある。

 

そんな方に、今回はウォーターサーバーについて解説していきたいと思います。

 

まずは、ウォーターサーバーの活用術です。

 

震災などで水道が出なくなった時に、人が生きていくために必要なのはお水です。

 

そこで、ウォーターサーバーを利用していると、いざという時用の備蓄用のお水としても備えておくことができます。
また、重たい水をスーパーなどに買いだしに行かれている方も多いと思いますが、ウォーターサーバーでは業者さんが自宅までお水を届けてくれるシステムです。

 

お買い物の時に重たいお水を買ってくる必要がないので助かります。

 

赤ちゃんがいる家庭などでは、基準値を満たしている水道水とはいえちょっと心配と思われているお母さんもいるのではないでしょうか。

 

そんな家庭では、安心安全なウォーターサーバーを利用されると赤ちゃんにも安心してミルクを作ったり、お水を飲ませたりできますね。

 

集合住宅などで部屋が狭くて、ウォーターサーバーを置くスペースなんてないわと言う方もいらっしゃいます。

 

最近のウォーターサーバーは、週刊誌1冊分のスペースがあれば置くことが可能です。

 

卓上型などもありますから、自宅のスペースに合わせてサーバーを選んでみてください。

 

次に、ウォーターサーバーのボトルには2種類あることをご存じですか。

 

ボトルには、回収して洗浄し再利用するガロンボトルと、使い捨てパックのワンウェイ型の2種類があります。

 

ワンウェイ型ならボトルを次回のお水のお届け日まで保管しておく必要がないので、自宅に保管スペースが
ない方におススメだと思います。

 

最後に、コストに関してですが、業者によってサーバーのレンタル料がかかるところと、かからないところ、
メンテナンス費用がかかるところなどがあります。

 

サーバーのレンタル料がかからなくても、お水1本当たりの金額が高い場合もあるので、サーバー業者を
選ぶ際には、トータルコストで考えて選ばれるのが賢明です。

 

 

現在日本ではペットボトルの水を安く買うことができますが、まとめ買いをすればお値段的には安くすみます.

 

それでも保管場所が大変です。

 

結局は使うたびに、自分で購入しなければいけません。

 

そこでオススメしたいのが「ウォーターサーバー」です。最近あちこちで名前を聞くウォーターサーバーですが、最近会社や一般家庭などに普及しています。

 

ウォーターサーバーの利点は、いつでも美味しい水を飲めるというところだけではありません。

 

自分で2リットルのペットボトルで大量に購入するより、設置スペースも雑誌一冊分ほどと小スペースで済みます。

 

ペットボトル容器を大量に出さずに済みエコにもなります。

 

しかも取り付けてある水の入った容器が空になる前に、次の容器を玄関先にまで届けてくれますので、自分で買いに行く手間がはぶけます。

 

実際問題として水は重いので、これだと助かりますよね?

 

しかもその水は、日本各地の有名な名水地から汲み出した天然水をろ過し、熱処理を行い、徹底した品質管理のもとで生産された水を届けてくれるのですから安心です。

 

ウォーターサーバーというと、24時間お湯を出せる構造上、電気代がかさむし水代もかかるし・・・と二の足を踏む方もいらっしゃる

 

かもしれませんが、電気代も千円前後と電気ポットとそう変わりがありません。

 

普通のペットボトルに水を自分で買ってくる労力や、電気ポットの電気代を考えると出費はかなり抑えられると思いまよ!♪

page top