MENU

ウォーターサーバーの水はRO膜のろ過システム利用

ウォーターサーバーの水はどんな水?

 

水道水をろ過したRO水と以下より汲み上げた地下水の2種類あります。

 

RO水とは?

RO水は、一言でいうと純粋に限りなく近い不純物をろ過して除去した水です。
衛生的で安全な水なのですよ。
RO水は逆浸透膜によりろ過された水です。

 

逆浸透膜(RO膜)システムは、NASAで開発されたろ過システムです。

 

逆浸透膜(RO膜)システムで放射性物質の除去できるの?

 

セシウムヨウ素の除去は可能です。

 

アクアクララでは検査制度を高めた測定方法を採用しており、一層安心して利用できそうですね!

 

この根拠はアクアクララのウォーターサーバーのホームページに下記の記載があります

 

↓  ↓  ↓
アクアクララ

 

製品水の放射性物質検査状況(2012年4月25日現在)アクアクララでは、福島第一原発事故の影響を受けて、2011年3月より暫定基準(厚生労働省発表)に基づき放射性物質(ヨウ素、セシウム)について外部検査機関で検査を行い、これまでに何れの監視製造プラント(※1)の製品水においても放射性物質は確認されなかったことをご報告申し上げます。詳細につきましては下記の分析報告書をご覧ください。
これからも、アクアクララは安心と安全を第一に考え、より良い製品とサービスの提供に真摯に取り組んで参ります。

 

アクアクララグループにおける放射性物質検査基準について

 

料水の新基準値は10ベクレル/L以下になっております。
アクアクララでは、新基準に対応し2012年1月より検出下限値を下げ精度を高めて検査を実施しております。

 

(※1)製造プラントの選定
監視製造プラントの選定につきましては、2011年12月26日に開催された厚生労働省の「第5回水道水における放射性物質対策検討会」の【資料1】『水道水等の放射性物質検査の実施状況について』より、重点区域(宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟の11都県)において、2011年6月以降現在まで水道水やその原水に放射性ヨウ素と同セシウムが全く検出されておりませんが、福島県に隣接する地域のみならず、重点区域の範囲を考慮して福島第一原発 から半径概ね200km圏内のプラントとします。 またその圏外ながら、都内23区を加えたものを監視対象としております。

 

 

 

 

 

 

 

 

放射性物質の除去できるの?RO膜のろ過で?関連ページ

逆浸透膜のRO水はRO膜を使ったろ過システムです!
注文してよかった安全な水!宅配の水は放射性物質なし安心ですね!口コミでも人気のレンタル・ウォーターサーバーの機能や価格が比較できます。水宅配は無料トライアルで利用体験もOKでしたよ♪!
ウォーターサーバー本体
選ばれた宅配水のサービスと価格
ウォーターサーバー 電気代
ウォーターサーバー 電気代!
水通販サーバー欲しい
水の通信販売を徹底比較!ウォーターサーバーの宅配水が簡単に選べる水の通販サーバー情報!飲み水の安全のために水ボトルを買っている。でも放射能が不安!水を配達してくれるサーバーボトルの価格やサービスなどの悩みを解決できるお水の情報です
ウォーターサーバーをお持ちですか?
ウォーターサーバーをお持ちですか?
震災以後注目を集めるウォーターサーバー
常に新鮮で安全なお水が欲しい
ウォーターサーバーの置き場所とメンテナンス
ウォーターサーバーですが、気をつけないと安全でも安心でもなくなってしまいます。
天然水とRO水の、どちらを選択したら良い?
天然水とRO水の、どちらを選択したら良い?
ウォーターサーバーのお洒落度は気にする?
ウォーターサーバーのお洒落度は気にする?
ウォーターサーバーの水って、なぜ軟水ばかりなの?硬水と軟水の違いってなんでしょう。
日本のウォーターサーバーで使われているのは、ほとんどが軟水です。
安全水ならウォーターサーバー、水の種類について
安全水ならウォーターサーバー、水の種類について