ウォーターサーバーの電気代は月額いくら?

電気代は、1000円程度

ウォーターサーバ-の電気代は、月額1000円以上?

 

電気代は、1000円程度といわれていますが、実際の電気代は機種や業者によりバラツキがあります。

 

メーカーHPや仕様書をよく比較検討しましょう。

 

近年は省エネタイプいも増えており、断熱材や電子制御で温度を管理しており、思ったほど電気代はいらないようです。

 

もっとも、ウォーターサーバーには、冷水と温水が24時間利用できるため、実際使ってみると、

 

お湯をガスを使って沸かすことが、ほとんどなくなった!という声も聞かれます。

 

家の冷蔵庫で水を冷やしていた電気代や湯沸しのガス代まで考えると、

 

実質、ウォーターサーバーの電気代は、高くないとも言えますね!

 

ウォーターサーバー内部って?

ウォーターサーバー内にjは、冷水用と温水用の2個のタンクが内蔵されています。

 

このタンクを24時間加熱・冷却しています。

 

いつでも、瞬時に使えるように、待機しているわけですね!

 

ウォーターサーバーを申込む前に

ウォーターサーバーは、いつでも安心でおいしいお水を飲むことができてとても便利です。
重たいお水を買って持って帰ってくる必要もない点もいいですね。
これからウォーターサーバーを設置してみたいと思っている方に、いくつかウォーターサーバーを申し込む前に
知っておくといい点をいくつか紹介していきます。
ウォーターサーバーには、ふたつのタイプがあります。
ひとつは、ガロンボトルといって固い素材で作られていて、使用済みのボトルを回収して、またそのボトルを洗浄して
お水を入れて運ばれてくるタイプのもの。
もうひとつは、ワンウェイボトルといって、ペットボトルと同じ素材で作られていて、ボトルの回収はなく使い捨てのタイプです。
衛生面や、ボトルの回収がないなどの点から近年こちらのタイプが好まれています。
そして次に、サーバーの種類です。
卓上タイプや、スタンドタイプなどいろいろなタイプのものがありますが、サーバー自体に違いはありません。
お水とお湯(85℃)が出ること、お湯のレバーにはチャイルドロックがついている点など、どのサーバーも同じ仕様になっています。
では、ウォーターサーバーを選らぶ際には、どういった点で選んだらいいのか?
それは、やはり使い勝手がいいかどうかです。
ウォーターサーバーには12リットルの重たいお水をセットする必要があります。
重たいお水をサーバーへセットするのは結構大変な作業です。
最近のサーバーでは、お水を下部へセットするタイプも出てきています。
もし、下部へお水をセットするウォーターサーバーがあったら是非ともおすすめしたいです。
そして、気になるのがサーバーにかかる電気代ではないでしょうか。
もし、自宅で電気ポットを使っている家庭なら、電気ポットにかかる電気代は1ヶ月約900円と言われています。
最近のウォーターサーバーは、機種によって30%〜60%の節電タイプになっているので、従来サーバーに1,200円かかって
いたとしたら、新サーバーは600円ぐらいの電気代になる計算になります。
ウォーターサーバーを選ぶ際には、こういった点を考慮して選ぶといいですね♪!

page top