MENU

ウォーターサーバーのRO水と天然水

健康意識の高まりもありお水にこだわる方が増えてきたといわれています。

 

私たちの身体の約70%が水で出来ていることからわかるとおり、私たちの健康に水は大きな影響を与えています。

 

毎日、必ず飲むものだけに健康にこだわる方はお水にもこだわりを持ちたいところです。

 

残念なことに東日本大震災の原発事故の影響があり、一部の地域では水道水に対する信頼が揺らいでいます。

 

もちろん、検査を行い安全であることは証明されていますが、小さなお子様などをお育てのご家庭などでは無駄なリスクを犯したくないと考えていることでしょう。こうした背景により、安全な水へのニーズが高まっているといえます。

 

安全な水をお手軽に確保する手段として利用されているのがウォーターサーバーです。現在では様々なメーカーから、様々なウォーターサーバーが登場しています。そのウォーターサーバーに取り付けるお水も多種多様です。

 

ウォーターサーバーさえ利用しておけば大丈夫とお考えの方がいているかもしれませんが、メーカーごと煮利用できるお水が異なります。

 

ウォーターサーバーといえばミネラルウォーターが届けられるとお考えの方が多いかもしれませんが、ウォーターサーバーによってはミネラルウォーター以外のお水が届けられることもあります。

 

ウォーターサーバーのご利用を検討している方は、利用するメーカーがどのようなお水を届けているか理解してから選択をする必要があります。

 

ウォーターサーバーと合わせて利用するお水にはいくつかの種類があります。

 

例えばRO水や天然水がそれらに当たります。

 

RO水というと馴染みがないかもしれませんが、簡単に言うとろ過して作られた純水に近いお水です。

 

RO膜を用いたろ過装置を利用してお水に含まれる不純物、重金属、細菌、ウイルスなどを取り除いたお水をRO水といいます。不純物を取り除くため限りなく純水に近いお水になりますが、合わせてミネラルも奪われてしまいます。

 

ミネラルは含まれていませんが、癖のない純粋なお水を利用することが出来るという点に特徴があります。

 

RO水と反対のお水が天然水といえるかも知れません。

 

天然水は自然のろ過装置により何年もかけてろ過されたお水のことを意味しています。

 

天然のろ過装置により染み出したお水なので、ろ過の過程で様々なミネラルなどを含んでいます。

 

そのため採水地により含まれるミネラルなどが異なります。ウォーターサーバーの中にはこうした天然水を利用しているものもあります。

 

RO水と天然水は以上のように異なります。

 

天然水よりも安心できるかもしれなRO水

ウォーターサーバーのメリットは、様々なお水を選ぶことが出来る点にあります。

 

現在では、ウォーターサーバーを届けているメーカーが多数存在します。

 

そのメーカーの多くが自社独自のお水を提供しています。メーカーによっては数種類のお水を用意して、自由に選ぶことができるというところもあります。

 

そのため、ウォーターサーバーを利用すれば、目的や好みに合わせて好きなお水を利用することが出来るのです。

 

ウォーターサーバーを利用するに当たりいくつか理解しておかなくてはならないことがあります。

 

ウォーターサーバーというと天然水というイメージが強いかもしれませんが、ウォーターサーバーで利用できるお水は天然水だけではありません。

 

また、天然水こそ価値があると考えている方が多いかもしれませんが決してそういうわけではありません。

 

もちろん天然水には天然水の価値があるので、用途に合わせたお水を利用することが大切という意味です。

 

天然水以外のお水で注目をしたいのがRO水です。

 

RO水は特殊なろ過装置でろ過をしたお水になります。

 

不純物や重金属、細菌などをろ過で取り除くので、限りなく混じりけのない純水に近いお水といわれています。

 

余計なものがほぼ混ざっていないお水なので安全性の高いお水ということが出来るかもしれません。

 

その反面、ろ過によりミネラルなども除去されているので、お水からのミネラル補給は出来ません。

 

この点を補うために、あとからミネラルを混ぜたミネラルウォーターなども取り扱われています。

 

一方の天然水は天然のろ過装置である自然がろ過したお水です。

 

ろ過の過程で不純物を取り除くとともにミネラルがしみこんでいます。

 

RO水に比べると不純物が多いかもしれませんが、天然のミネラルも多いという魅力があります。

 

当然ながら安全面には配慮しているので安心して飲むことはできます。

 

以上のようにウォーターサーバーを選ぶ際はお水の種類にこだわる必要があります。

 

どのお水も安全性に配慮していますがこれらの特徴を加味して選ぶと良いでしょう。

 

 

自宅に宅配水を選択できるタイプのウォーターサーバーを設置して、半年程になります。

 

「水道水よりも手軽に、安全な水を飲む事ができる」と喜んでいたのですが、使用している間に悩む様になってきました。

 

それは、天然水とRO水の、どちらを選択したら良いだろうかと言う悩みです。

 

ウォーターサーバー用の宅配水の天然水とは、要するにミネラルウォーターと同質と考えて良いと思います。

 

水がきれいな採水地で水を採水し、煮沸消毒等をした後にボトリングして、家庭に届きます。

 

一方でRO水の方は、ちょっと手間がかかっています。

 

RO膜と呼ばれるフィルターで、不純物をこしとった後の水です。

 

RO膜の網の目はとても小さく、水分子程度しか通り抜ける事ができません。

 

この為、限りなく安全で純粋な水を楽しむ事ができますが、ミネラル等も失われている事になります。

 

この後に、人工的にミネラルを添加しているメーカーもありますが、要するに人工的に作られた飲料水と言う事ができます。

 

この様な差異から、「せっかくお金を払っているのだから、美味しい天然水を飲んでみたい」と考え、当初は天然水を宅配してもらっていました。

 

ところが、名水の採取地点における硝酸態窒素の水汚染が話題になっています。

 

名水100選に選ばれる様な地域の地下水から、水道水よりも高濃度の硝酸態窒素が検出されたと言うのです。

 

現段階では気にしすぎなのかもしれませんが、小さなお子さんがいる様な家庭では、RO水を選択した方が安全だと思われます。

天然水とRO水の、どちらを選択したら良い?関連ページ

放射性物質の除去できるの?RO膜のろ過で?
注文してよかった安全な水!宅配の水は放射性物質なし安心ですね!口コミでも人気のレンタル・ウォーターサーバーの機能や価格が比較できます。水宅配は無料トライアルで利用体験もOKでしたよ♪!
逆浸透膜のRO水はRO膜を使ったろ過システムです!
注文してよかった安全な水!宅配の水は放射性物質なし安心ですね!口コミでも人気のレンタル・ウォーターサーバーの機能や価格が比較できます。水宅配は無料トライアルで利用体験もOKでしたよ♪!
ウォーターサーバー本体
選ばれた宅配水のサービスと価格
ウォーターサーバー 電気代
ウォーターサーバー 電気代!
水通販サーバー欲しい
水の通信販売を徹底比較!ウォーターサーバーの宅配水が簡単に選べる水の通販サーバー情報!飲み水の安全のために水ボトルを買っている。でも放射能が不安!水を配達してくれるサーバーボトルの価格やサービスなどの悩みを解決できるお水の情報です
ウォーターサーバーをお持ちですか?
ウォーターサーバーをお持ちですか?
震災以後注目を集めるウォーターサーバー
常に新鮮で安全なお水が欲しい
ウォーターサーバーの置き場所とメンテナンス
ウォーターサーバーですが、気をつけないと安全でも安心でもなくなってしまいます。
ウォーターサーバーのお洒落度は気にする?
ウォーターサーバーのお洒落度は気にする?
ウォーターサーバーの水って、なぜ軟水ばかりなの?硬水と軟水の違いってなんでしょう。
日本のウォーターサーバーで使われているのは、ほとんどが軟水です。
安全水ならウォーターサーバー、水の種類について
安全水ならウォーターサーバー、水の種類について