硬水と軟水を使い分けて美味しい料理を作りましょう。

水には大まかに分けて2種類あり、片方はミネラル分が高い『硬水』。もう一方はミネラル分が少ない『軟水』があります。
日本ではほとんどの地域は軟水で、沖縄諸島や関東地方の一部に至っては高度が高い所があるそうです。硬水はアメリカ合衆国やヨーロッパの水に多いです。
この硬水と軟水を分けているのはWHO(世界保健機構)が定めた硬度120以下を軟水と定めています。硬度が120を上回った場合は硬水とされています。

 

軟水はとても飲みやすいのが特徴で、まろやかとよく表現されます。飲み水にも適しているのが軟水です。余りミネラルを含みすぎると下痢等の症状を起こすことがある為です。軟水はお茶の抽出やコーヒー等を飲むのにも適しており、人間の生活用途も非常に幅広く使用する事が出来るのです。
もちろん硬水も飲むことは出来ます。ミネラルウォーターとしても販売しており、エビアン等は硬水のミネラルウォーターです。硬水を取る利点としてはミネラル分を栄養として捉えて摂取するのが目的です。もちろんミネラルバランスが考えられているモノが飲料として販売されています。

 

実はこの二つの水は料理にも使い分けることが出来ます。日本では昔から魚や野菜等から出汁を取る料理が盛んに作成されてきました。その為、日本人の味覚は大変繊細なものになりました。これを支えているのも日本特有の軟水が出汁を取るのに適した水だからと言えます。
お吸い物や煮物を始め、水を使用した料理は海外に比べて多彩なのも水に恵まれてきた日本ならではでしょう。また、日本では日本酒作りや焼酎等のお酒文化も発展してきました。これらは海外によく見られる植物等を発酵させたリキュールと違い、水の質によって味が変化するものが多くあります。これも軟水の特徴を取り入れて作られているので日本独特のお酒作りが確率したといってもいいでしょう。

 

硬水を使用したほうが良い料理もあります。硬水に含まれるミネラルは余分な蛋白質を灰汁として抜き出す効果があり、肉を柔らかくしたり臭みを取る効果もあります。その為煮込み料理に適しており、大変美味しい肉の煮込み料理を作る事が出来るのです。

 

生活で使用する上では、軟水の方が洗濯等にも適しています。軟水は石鹸を溶けやすく、石鹸カスが出来にくいのです。泡立ちも良いので、身体を洗う時にも効果的に汚れを落とすことが出来ます。
硬水はそのミネラルの高さから、水垢や石灰鱗等が生じてしまい管の詰まりを引き起こす原因にもなったりするのです。
生活の使用用途では非常に軟水が使用しやすいですが、どちらの特徴も抑えて有効的に安全水を使用していくのが好ましい使い方でしょう。

硬水と軟水を使い分けて美味しい料理を作りましょう。関連ページ

水について
注文してよかった安全な水!宅配の水は放射性物質なし安心ですね!口コミでも人気のレンタル・ウォーターサーバーの機能や価格が比較できます。水宅配は無料トライアルで利用体験もOKでしたよ♪!
東京の水は世界的に高品質
東京の水はかなり高水準の様子で安心!
きれいな水
注文してよかった安全な水!きれいな水
天然水
天然水
本のお水・美味しく健康な水〜その歴史
本のお水・美味しく健康な水〜その歴史
水には「軟水」と「硬水」の2つの種類がある
水には「軟水」と「硬水」の2つの種類がある
硬水がお腹を壊す原因は何故?軟水との違いは何?
硬水がお腹を壊す原因は何故?軟水との違いは何?
外国で飲まれているお水の種類は軟水・硬水?
天然水・純水・水道水・湧水の違い、 軟水・硬水について!
健康や味覚にも大きく影響する硬水と軟水の違いや特徴の知識!
軟水・硬水の違いは健康にも大きく影響する?
軟水と硬水の違いについて
軟水と硬水の違いについて
活性炭を利用して水道水を美味しく飲む方法
活性炭を利用して水道水からわき水のような味がする水を作り飲む方法
東京や大阪といった大都市の水道水の水準などのレベル?
水にも種類がたくさんあります。
水と硬水の違いと分け方
天然水・純水・水道水・湧水の違い、 軟水・硬水について!
ウォーターサーバーで手軽に安全水を、水の種類もいろいろ
ウォーターサーバーで手軽に安全水を、水の種類もいろいろ
飲用可能な水、飲料水は余分な成分が入っておらず、有害な微生物が入っていません
飲用可能な水、飲料水は余分な成分が入っておらず、有害な微生物が入っていません