MENU

日本は飲料水の大国です

人が飲用可能な水、飲料水は余分な成分が入っておらず、有害な微生物が入っていないものです。
日本は世界に類のない、飲料水に困らない国です。飲料水大国です。
多くの河川が存在して、その上流ではそのまま飲むことができます。もちろん全てではありません。環境汚染で飲めない場所も見受けられます。
世界的にみた場合、多くの国で生水は危険です。
飲むと腹痛になったり、下痢になったりします。また恐ろしい病気になる場合もあります。
旅行した時、現地の人には無事であっても旅行者には危険な場合もあります。
日本には厳しい水道水の水質基準があります。水道事業者は水道法で定められた51項目に及ぶ基準を守らなくてはなりません。
水道水ではない一般家庭の井戸から飲料水を引いているところも日本では多く見受けられます。
しかし一応の目安として大腸菌や一般細菌、有機物や残留塩素などは検査して飲料水として適格かどうか確かめる必要があります。
不適格となった場合は減菌装置やろ過装置などの設置が必要となります。
飲料水と言っても、その種類は豊富です。
まず硬水、軟水ですが。硬水はマグネシュームやカルシュームを多く含んでいるため、体に必要なミネラルを摂取できるので健康や美容効果があります。
反面、飲みなれないと下痢を起こす場合があり、コーヒーやお茶、日本料理には適さない。
軟水は、日本人にはなじみの深いものであり、飲みやすく、クセがない。コーヒーやお茶、日本料理に合います。
ただ欠点として、ミネラルがあまり入っていないので、別な食物で摂取する必要があります。
次にRO水と天然水です。

RO水とは採取した水をRO膜処理した水のことです。RO(Reverse Osmosis)膜とは逆浸透膜ともいい、0.0001ミクロンの超微細孔のフィルターです。人口透析用に開発された技術でしたが、現在では豪華客船の飲料水や海水淡水化プラントなどに活用されています。
限りなく純水に近く、ミネラルはほとんど含まれていないので、おいしい水ではありません。
天然水は大自然のミネラルが適度に入っており、特有の甘みがあります。RO水を一般的に飲料水としている国からみれば、日本の天然水は正に羨望の水です。
そして湧水と名水。日本各地、いたるところに地元の生活を支える湧水、名水があります。湧水の多いところは大手飲料メーカーが抑えてしまっているところもあります。但しその湧水名水も全て飲めるわけではありません。
水質が安定してなくて、飲用に適さないところも多く、注意が必要です。

 

美味しい水を飲み比べています

 

人間の体のほとんどが、水でできていることから、その水を飲むことに対しや水の性質について、とても興味をもっています。

 

そしてそのように考えるようになったからは、その水に対して、どんな水が美味しいのかということについても、興味を持つようになりました。

 

そのため、今のところ、色々な種類の水について、飲み比べをしています。

 

以前は水については、どれも同じであると思っていましたが、実際に色々な水を飲んでみると、違っていることがわかりました。
その変化について知ることは、とても感動をすることができます。

 

それは、透明な水ですが、同じように見える水でも味が違っているのです。

 

そのことは、私にとっては、大きな発見と思うことができました。

 

そしてその水について、もっと美味しい水を飲みたいという気持ちに変わってきたのでした。

 

以前は、水道水を飲んでいたのですが、今では水道水を飲むと、美味しい水との違いについて、直ぐに気づくことができるので、飲むことがなくなりました。

 

また、水の美味しさについては、奥深さを感じることができています。

 

そのため、人間の体を作っている水を、もっと調べて、自分にあった水を見つけていきたいと思っています。

飲用可能な水、飲料水は余分な成分が入っておらず、有害な微生物が入っていません関連ページ

水について
注文してよかった安全な水!宅配の水は放射性物質なし安心ですね!口コミでも人気のレンタル・ウォーターサーバーの機能や価格が比較できます。水宅配は無料トライアルで利用体験もOKでしたよ♪!
東京の水は世界的に高品質
東京の水はかなり高水準の様子で安心!
きれいな水
注文してよかった安全な水!きれいな水
天然水
天然水
本のお水・美味しく健康な水〜その歴史
本のお水・美味しく健康な水〜その歴史
水には「軟水」と「硬水」の2つの種類がある
水には「軟水」と「硬水」の2つの種類がある
硬水がお腹を壊す原因は何故?軟水との違いは何?
硬水がお腹を壊す原因は何故?軟水との違いは何?
外国で飲まれているお水の種類は軟水・硬水?
天然水・純水・水道水・湧水の違い、 軟水・硬水について!
健康や味覚にも大きく影響する硬水と軟水の違いや特徴の知識!
軟水・硬水の違いは健康にも大きく影響する?
軟水と硬水の違いについて
軟水と硬水の違いについて
活性炭を利用して水道水を美味しく飲む方法
活性炭を利用して水道水からわき水のような味がする水を作り飲む方法
東京や大阪といった大都市の水道水の水準などのレベル?
水にも種類がたくさんあります。
硬水と軟水を使い分けて美味しい料理を作りましょう。
硬水と軟水を使い分けて美味しい料理を作りましょう。
水と硬水の違いと分け方
天然水・純水・水道水・湧水の違い、 軟水・硬水について!
ウォーターサーバーで手軽に安全水を、水の種類もいろいろ
ウォーターサーバーで手軽に安全水を、水の種類もいろいろ