なぜウォーターサーバーを利用しないのか

ウォーターサーバーはいらない

★私がウォーターサーバーを使わない理由は、何点かあります。

 

まず

一つ目にあげるのが、お金がかかる
から!これが一番大きな理由です。水道代も払っていて、蛇口をひねれば水が出てくるので、
十分間に合っています。ウォーターサーバーを使っている方は、どこまでがそのお水を使っているのでしょうか?
飲み水や料理にはもちろん使うと思いますが、洗顔や歯磨き、野菜や食器洗いにも、使うのでしょうか?
水道代を余分に払っている気がして、もったいなく感じてしまいます。

 

二つ目に、水の味がわからないから
です。たまにスーパーでペットボトル入りのお水を買って飲むこともありますが、

普段飲んでいる水道の水と、どこが違うのだろう・・・味オンチなのかどうなのか、違いがわかりません。

 

 

三つ目には、スーパーで容器を購入すれば、無料
もしそういう水が飲みたいと思ったら、スーパーで容器を購入すれば、無料で何度でも水をもらえるからです。

買い物には一週間に3度は必ず行きますし、遠いので車で行くので、重い水を運ぶのも苦にはならないと思います。

 

四つ目には、ウォーターサーバーの水がどこまで安心で安全?
本当にちゃんとした物なのか、どこまで安心で安全なのかがわからないからです。

水は無色透明だし、自分で水質検査が出来るわけでもなく、あいまいだからです。
結局のところ、企業の売り文句を信用するしかないのですが、どこまで本当なのか・・・
売り上げを伸ばしたいがために、ただの水道水を入れて売っていたって、わからないだろうなと思ってしまいます。

 

五つ目には、もしもの時の緊急時の飲み水は、常にダンボール2箱分を在庫
として置いているので、大丈夫です。

一軒家なので、水を置いておくスペースもたくさんあります。車が無いと不便なところなので、水を箱買いしても大丈夫です。

 

六つ目には、本当に天然のおいしい水を飲みたいと思ったら、
自分でその場所に行って水をくんでくるのが、

一番安心で安全な事だと思っているからです。以上です。

 

 

 

 

なぜウォーターサーバーを利用しないのか

 

★一言でいって、ただ「高い!」からです。

 

最近、一般家庭でウォーターサーバーを置いている家庭が増えているのは事実で、
かくいううちも設置してみたくて、いくつかのウォーターサーバーの無料体験を
申し込みました。

 

やっぱり便利で、とても気に入りました。
一番よかった点は、冬だったのですが、お湯をわかさなくても
すぐにあったかい飲み物が飲めることでした。

 

しかし、うちは結構飲み物を飲む方なので、1つのボトルが約1週間でなくなってしまうペース・・・

 

某人気ウォーターサーバーを契約すると、タンク5本で1カ月7350円の予算・・・

 

これって結構家計を圧迫します。

 

普段は水道水で麦茶を作っているので、ほとんどお金はかかっていません。

 

またミネラルウォーターを買ってもいますが、特に銘柄はこだわらないので、1本だいたい78〜98円までで購入しています。

 

たとえば、一番高い98円のミネラルウォーターをウォーターサーバーの同じ容量で計算すると、タンク1本12リットルで1250円に対して、ミネラルウォーター588円。

 

約2分の1の予算ですみます。

 

主婦ならどちらを選ぶか一目瞭然ですよね。

 

主婦目線ではっきり言ってしまうと、「ただの贅沢品」なのです。

 

明らかにカットできる(我慢できる)ものの1つです。

 

ひと昔前は赤ちゃんのミルクを作る際にミネラルウォーターを使うとミルクの栄養バランスが崩れるので絶対に使ってはだめと産院で言われていましたが、
最近はミネラルウォーターを推奨しているようで、赤ちゃんのいる方はウォーターサーバーを使っている方が多いようにも感じます。

 

やっぱりすぐお湯がでるので便利ですからね。

 

子供が赤ちゃんのうちは金銭的余裕もあり、設置することも可能ですが、食べざかりの子供を抱えていると、やはり贅沢品に変わってしまいます。

 

子供が大きくなり、経済的に余裕ができるようになったとき、設置したいと思って今はあきらめています。

 

ランニングコストが、思った以上に高い。

★利用しない、というか利用をやめた理由は、
なんといっても、ランニングコストが思った以上に高いことです。
ボトルが2本で2,520円。
これは1ヶ月単位なので、毎月2,520円。
普通のペットボトルを買うと、かなりの量を買えます。

 

けれど、かなり大きいボトルなので、
正直、こんなに水を飲みませんし
どうしても余ってしまいます。
飲料水ならミネラルウォーターを!と思うのですが、
余ったら料理などに使ってしまうので、
そうなれば、どうしてもムダになってしまいます。
料理なら普通の水道水で十分ですし。

 

味じたいも、さほど・・・という感じです。
それだけを飲むと、たしかに美味しいし、水道水とは違うとは分かるのですが、
月に2,520円を出してまで、追求すべき味なのかは、どんなものかと。
普通の水道水がまぁまぁ美味しい地域に住んでいるせいもあるのですが、
水道水+ブリタのポット式浄水器で充分だとも感じます。
どうしてもミネラルウォーターを飲みたいときは、
ネットスーパーでまとめて注文すると、
家まで送料無料で届けてくれますから、
宅配のメリットも薄いように思います。

 

いろんな産地のものが買えたり、放射性物質の検査を売りにしている
メーカーもあるようですが、
ペットボトルの水も、硬水・軟水、国産・海外産と
いろいろ選べますので、その点でも唯一絶対のメリットかどうかと。
放射性物質にしても、原発から遠い地域の水なら、市販のペットボトルでも
おそらく身体に害はないでしょうから。

 

 

たしかに、気軽に水もお湯も飲めるのは、たいへんありがたいと思うし、
水は宅配してくれるのは助かるのですが、
「ひと昔前」なら、これってすごくメリットだったと思うのですが、
これだけインターネットや物流は発達している現在では、
メリット感が薄れているようにも思います。
このあたりを踏まえ、「どうしても、ウォーターサーバーじゃないと!」という
深い理由が出てきたら、きっとまた頼むと思います。

 

 

ウォーターサーバーに掛かる費用が無駄

ウォーターサーバーが近年出回っているようであり、販促にも力を入れているようですが、当方はウォーターサーバーを使用しません。
なぜかというと、理由は沢山ありますが、一番に挙げられるのは資金の無駄ということです。
当方は低収入であり、節約家です。もともと無料の物である水を、ウォーターサーバーという機械を通してまで
飲みたいとは思いません。また設置に掛かる費用が勿体無い、設置するときに家に業者が上がるのが面倒といった理由もあります。
当方は事業も行っていないのでオフィスも所持していなく、会社にウォーターサーバーを設置するという場合になることは
まず無く、家も二人暮らしであり、サーバーを置いても二人しか利用をしないので元が取れなさそうです。
当方の家は井戸水が通っており、昔から水道からの生の井戸水を飲んできたので、水に金を掛けるというのは馬鹿馬鹿しく感じます。
水のペットボトルすら買いません。
また、ウォーターサーバーは使用を続けると、中にコケや腐った水が混じりそうです。
長年使用すればするほど、汚れが溜まりそうであり、気持ち良く水を飲むことができません。
掃除をするのも面倒であり、しかし掃除を行わないと更に水が汚くなりそうで、嫌悪感を感じます。
持つだけ手間も金も時間も場所も無駄になる代物であります。
ウォーターサーバーが一般家庭でまだ普及されていないのは、その知名度の低さも一因です。
まず、どういった物なのか、すら分からない人も多いです。
設置をしても、どういうシステムで水がくるのか、水はどこの水を飲むことになるのか、
水が無くなると業者が補給にくるのか、どのくらい清潔な水なのか、といったことすら分かりません。

 

ランニングコストを考えると踏み切れない

最近では一般家庭でもウォーターサーバーを設置する方が増えていると聞きます。ウォーターサーバーとまではいかなくても、浄水器を設置したりミネラルウォーターを使う人は多いですよね。
実は私も一度はウォーターサーバーの設置を考えたことがあります。原発の事故があった時です。
私が住む地域は地震や津波の影響はありませんでしたが、原発事故と聞いてチェルノブイリの原発事故のことを思い浮かべてしまったのです。チェルノブイリの時は私はまだ子供で、自己の重大性も全く理解していなかったけれど、後に事故について知り、同じことがこの狭い日本で起きたら…ととても不安になりました。小さい子供がいたので尚更です。

 

ウォーターサーバーを設置するとなれば、一番気になるのは、レンタル料や電気代も含めたコストとその水がどこから来た水であるかということ(もしくは、放射性物質の検査がちゃんとされているか)。
いろいろな会社のウォーターサーバーを比較しましたが、水の検査についてはどこの社もちゃんと検査がされているので安心することができました。そうなるとやっぱり一番の問題はコストです。
ウォーターサーバーの水は、飲み水と料理だけに使うとしても、今までそんな風に分けて使ったことが無いので、月にどれくらいの量が必要なのか見当がつきません。
それに、私は専業主婦で二人の子持ち。これから二人の子供が大きくなるにつれてお金もかかるので、今はできるだけ節約したい。ウォーターサーバーなんて贅沢じゃないのか?でも、未来ある子供には安全な水を飲ませたい。そんなジレンマの中で悩みました。

 

そんな中で、私が住んでいる地域でも上水道の水質検査が実施され、その結果が公表されるようになりました。
また、民間の放射性物質測定センターなども設置され、自分の家の庭の土などの測定ができるようになった事や、放射線量の調査をガイガーカウンターを持っている方が測定し、結果を公表するというサイトも登場しました。
これらの情報を総合して、今のところは水道水でも大丈夫という結論に達し、ウォーターサーバーの設置を見送りました。

 

ただ、今後またどのような事態が起きるかわかりません。
あまり考えたくないですが、何かあった際の選択肢のひとつとして心に留めておこうと思います。