ウォーターサーバー使って良かった

ウォーターサーバー使って良かった

ウォーターサーバーの良い点

暑い猛暑になればなるほど、その需要を増してくるのがウォーターサーバーに他なりません。いつでも好きなときにおいしい水が飲めるウォーターサーバーは、真夏の必須アイテムになりつつあると私は思っています。

 

 私がウォーターサーバーについて良いと思う点は、何と言っても水を自分自身で持ち運びしなくても良いという点です。仮に、ウォーターサーバーを持っていなかったら、2リットルのミネラルウォーターを自分自身でスーパーマーケットなどで購入し、そこから運んでこなければなりません。それは、1週間に1回くらいなら良いですが、猛暑だとそれこそ毎日購入しなければならないはずです。そうすると、毎日重い水を自宅まで運ばなければなりませんので、それはたいへんな労力になります。

 

 また、たとえ通販で水を買ったとしても、それが届くまでには注文してからタイムラグがありますし、もしも大量購入したとしても、それだけの水をまとめて保管しておくことも、ウォーターサーバーよりかは不便だと私は思います。

 

 ですので、こういったデメリットをすべて解消しているのがウォーターサーバーであり、日本の夏がこれから暑くなればなるほど、需要を増していくものだと私は思っています。

 

 

私は水道水を飲む事はありません。

ウォーターサーバーと出会う迄は、スーパーで2Lの水を買ったり
楽天やアスクルといったサービスで箱買いしたという生活でした。

 

この場合確かにコストは非常に抑えられますが、時間的無駄と運搬の重さが
とても大変でした。 またまとめ買いをするととても邪魔になるので困っていました。

 

そんな時にウォーターサーバーを気軽にレンタル出来る事をしり契約しました。
申し込みはオンラインのみで完結。本体そのものが無料で水の料金のみで
貸し出しをしてもらえるので、とても安価で、簡単でした。

 

実際に家に届くと、小さな家電がひとつ増えた感覚で邪魔という気はありません。
むしろそこに「新しい蛇口」が増えたという印象でとても利便性はアップします。

 

いつでも簡単に「冷たい水」「温かいお湯」が出る蛇口が出来たのです。
この「温かいお湯」というのもとても利便性が高いです。

 

コーヒーや、カップラーメンといった食物を、お湯を湧かす時間を待つ事なく
すぐに食べる事ができます。
これは、生活の中で画期的に便利です。

 

ヤカンで湧かしても1?2分の事なので、さして便利ではないように感じますが
実際にこれが当たり前の生活になると、職場などのない環境ではかなり不便に感じてしまいます。

 

そしてあたりまえの事ですが、水がとても衛生的で常に安全。
ペットボトルの水も封を切れば、いつでも雑菌が入ってしまう可能性があるのに
サーバーの場合はその心配もないという事です。

 

私は一人暮らしなので、友人が来た際にも羨ましがられる事もありますが
実際にはお子様がいらっしゃるような家庭ではもっと便利なのではないかと思います。

 

ウォーターサーバーを使ってから、大幅に手間が削減されました。

ウォーターサーバーが来る前までは、大手スーパーなどに設置してあるアルカリイオン水などの類いを専用の容器を購入して持って帰る方法を使っていました。

 

また水道の蛇口に浄水器などを取り付けたりしていましたが、交換時を誤ったり、朝の通水作業が面倒だったり、どうしても手間から逃れる事が出来ませんでした。

 

この手間を大幅に削減させてくれたのが、ウォーターサーバーでした。

 

手間と言えば水の入ったパックをセットする時だけです。

 

今まで数リットルの水を毎回大手スーパーに汲み出しに行っていた頃と比べると非常に楽になりました。また浄水器のように交換時期などを気にすることなく利用出来るし、機器のメンテナンスもボタン一つで自動で行ってくれますので、安心して利用出来るのです。

 

我が家であれば、一月に25リットル程度あれば十分な容量なので月額5千円程度なので、コストもあまり掛かりません。
多く利用される方はそれなりにコストが掛かるようですが、今までのように浄水器を付けるなどすれば、それ以上にメンテナンス代金が掛かっていたはずです。いろいろな事を考えても、安心しておいしい天然水が自宅で飲めるウォーターサーバーが選択肢の中でも一番だったと言えるでしょう。

 

page top