水の安全性が気になるのでウォーターサーバーを使い始めました

引っ越してきて水道から出てくる水を口にした瞬間、即・・・

初めてのウォーターサーバー

 

ウォーターサーバーと言えば、お金に余裕のある富裕層の人たちが使うものとばかり思っていましたが、よく見ると最近は携帯電話のショップ等でも設置されていて身近に感じてきたような気がします。

 

さて、私はもともと九州の田舎の方に住んでいたので、それこそ水道をひねれば臭みがない綺麗な水を飲めるわけで、水を買うなんてことは一度もした事がありませんでした。

 

しかし、今年の夏、関東に引っ越してきて水道から出てくる水を口にした瞬間、即水を買いに走りました。

 

正直、消毒液のようなにおいがきつく、まったく飲めたもんじゃないと感じました。

 

しかし、我が家には3歳、1歳のちびっこがいるのであの重いペットボトルを買いに行くのも楽ではありません。

 

そこで、ふとウォーターサーバーの存在を思い出し、サイトを覗いてみました。

 

お金持ちが使うものとばかり思っていましたが、リース代は600円/月、水は990円/12? と思っていた以上に、リーズナブルと感じてしまいました。どうりでどこででも目にするはずですね。

 

しかも次男はミルクも飲むので即お湯が出てくるのは嬉しすぎる・・。

 

無料でチャイルドロックをつけてくれているので、子どもがやけどをする可能性も低いです。

 

という事で、今では我が家にもウォーターサーバーが設置されております。

 

お水がなくなれば、ネットから注文もできるのでとても楽です。

 

高いと思って手を出せない方々に、特にお子さんがいるご家庭にはお勧めしたい商品ですね。

 

見ているだけでリッチな気分になれるのも嬉しいオプションです。

 

ウォーターサーバーで快適便利

 

もともと、飲食用の水はなるべくミネラルウォーターを買うようにしていたのです。

 

2011年の原発事故後、ミネラルウォーターが手に入りづらくなり、やはり水の安全性は
気になるので、ウォーターサーバーを使い始めました。

 

それまでウォーターサーバーはミネラルウォーターよりも高いイメージがありました。

 

実際に使って見ると、トータルのコストで考えたら、ほとんど変わらないか、安いくらいではないかと思います。

 

何より、ミネラルウォーターだと意外とすぐになくなるので、何回もネットで安いものを探して買うのが面倒だった。

 

ウォーターサーバーは決まって定期的に頼めばいいだけなので手間がなくなりました。

 

手間と言えば、ミネラルウォーターのボトルをいちいち開けて使うより、蛇口をひねれば
いいだけという方がかなり手間が省けます。ペットボトルのふたを開けるのが苦手なので、
その面倒がなくなりました。ペットボトルのゴミもなくなりエコかなと思います。

 

いちばん驚いたのが、お湯が出ることです。以前にウォーターサーバーを検討した際は、
お湯が出るタイプはほとんどなかったし、あっても高かった気がします。

 

いちいち沸かす手間がないので、ちょっと一人分のお茶を入れたいときなどに便利です。

page top