飲むとほのかな甘さなどを感じ、美味しいと感じる水

安全でおいしい水を自宅でも簡単に利用したいと考える人も増えてきています。

 

昔の比べて水は買って利用するというのが一般的になってきました。

 

蛇口に浄水器をつけたりペットボトルを購入していたのが今までは多かったようですが、最近では自宅にウォーターサーバーを導入して使っているという人も多いようです。

 

ウォーターサーバーで購入できる水には種類があるのを知っていますでしょうか。

 

極めて小さなろ過装置でろ過したRO水と、天然水です。

 

どちらを選ぶかと言うのは好みによって違うと思いますが、自然が作りだした天然水について調べたいと思います。

 

天然水は長い時間をかけて自然がろ過した水なので、天然の成分が豊富に含まれている水です。
そのため飲むとほのかな甘さなどを感じ、美味しいと感じる水なのです。

 

そんな天然水もウォーターサーバーとして購入し、自宅で利用することができます。

 

ウォーターサーバー会社のワンウェイウォーターでも美味しい天然水を取り扱っています。

 

採水地は会社によって様々ですがワンウェイウォーターの天然水は世界遺産である富士山が育んだ、富士の銘水「彩(saya)」です。

 

富士山麓では何年、または何百年とかけて雪解け水や雨水がゆっくりとろ過されて、沢山のミネラル分を含んできます。

 

その水が地下235mに蓄えられており、彩(saya)はそこから採水されているのです。

 

この彩(saya)の一番の特徴は天然バナジウムが100mlに5.8μgも含まれているとうことです。

 

バナジウムは血糖値を下げる効果があると言われており、生活習慣病やダイエットにも効果が期待されています。

 

これだけの量のバナジウムが含まれている天然水は他にはなかなかないでしょう。

 

他にもナトリウム、マグネシウム、カリウム、カルシウムなどのミネラルがたっぷり含まれているので身体にもとても良い水なのです。

 

この彩(saya)は採水地工場から直接配送されるため、新鮮な天然水を自宅で味わうことができるのです。

 

硬度68mg/Lの軟水のため、お米をたいたり出汁を取ったりするのにも適しており、お茶なども美味しく飲むことができます。

 

他にも奥京都三岳山麓「京の湧水」も取り扱っておりこの水は日本人が一番おいしいと感じるまろやかさを持った天然水です。

 

このように好きな水を選べるようになっています。

 

ワンウェイウォーターではサーバ―も選べるようになっており、ロングやショート、また卓上や床置き、そしてカラーバリエーションも豊富なため、ご自宅のインテリアにあわえたり、お部屋の広さなどに合わせることができるようになっています。