ワンウェイウォーターの天然水について

人間が生活する上で欠かせないものである「水」ですが、最近ではより安心で、よりミネラルなどが含まれた「天然水」をウォーターサーバーを用いて摂取している人も増えてきました。

 

様々なタイプのウォーターサーバーを扱い、お水を届けてくれる業者は数多くありますが、その中でも今回は「天然水」が何種類も用意されている「ワンウェイウォーター」の紹介です。

 

ワンウェイウォーター最大の特徴であり魅力であるところは4種類ある「天然水」を選べることです。

 

料金も12リットルのボトル1本1848円(税込)から1995円(税込)と、50円から100円といった差で用意されており、それぞれに特徴がある天然水なので、最適なものを利用者が選べます。

 

そもそも「天然水」というのは「ナチュラルミネラルウォーター」とも呼ばれており、特定の水源地から採取された地下水で、ミネラルが長年をかけて地下で溶け込んだおいしい水のことです。

 

自然の力によって生まれる貴重な水であり、飲料水に適したものです。

 

殺菌処理方法は「ろ過」、「沈殿」、「加熱」のみであり、オゾン殺菌処理などを含む「ミネラルウォーター」や成分を大きく変化させてしまう処理方法の「ボトルドウォーター」とは明確に違うものです。

 

元々ミネラルが豊富に含まれているために他の水のようにミネラルを継ぎ足したりする必要性もないものなのです。

 

ワンウェイウォーターは「金城の華(かなぎのはな)」、「天寿の水」、「彩(SAYA)」、「京の湧水」を用意しています。

 

「金城の華」は源氏ホタルが舞うという自然が保全されている島根県浜田市金城町の「ほたるの里」の地下300メートルから長い年月をかけて花崗岩層を通りろ過されたミネラル成分を含んだアルカリイオン水です。
そもそも高品質なので加熱処理も必要ないという水で、2011年度モンドセレクション最高金賞を受賞した世界に認められる水です。

 

「天寿の水」は九州の日田の地下750メートルに静かに蓄えられている水で、亜鉛や有機ゲルマニウムが特に多く、他にもカルシウムやカリウム、マグネシウムやナトリウムなどが溶け込んでいて、さらに高い衛生面を誇る水です。

 

「彩(SAYA)」は日本が誇る名峰「富士山」が育んだ、玄武岩層を長年をかけてゆっくりと通ることで様々なミネラルを多く含んだ、地下235メートルから汲む天然水です。天然バナジウムを多く含み、天然水としては最高値に限りなく近い数値の貴重な水です。

 

「京の湧水」は奥京都、福知山市の三岳山周辺の地下地盤にある花崗岩を長年をかけて通り、地下130メートルから直接汲み上げている天然水です。お米にも美味しいという絶妙のミネラルバランスとまろやかさを誇る軟水です。

 

それぞれに良い所がある天然水なので、すべての種類を試して飲み比べてみてからどれにするかを決めてもいいかもしれません。

ワンウェイウォーターの天然水について記事一覧

安全でおいしい水を自宅でも簡単に利用したいと考える人も増えてきています。昔の比べて水は買って利用するというのが一般的になってきました。蛇口に浄水器をつけたりペットボトルを購入していたのが今までは多かったようですが、最近では自宅にウォーターサーバーを導入して使っているという人も多いようです。ウォーターサーバーで購入できる水には種類があるのを知っていますでしょうか。極めて小さなろ過装置でろ過したRO水...