ウォーターサーバーにもデメリットはある!

ウォーターサーバーのデメリットもしっかり把握してから購入しましょう!

 

数あるウォーターサーバーメーカー独自にデメリット対策を講じているので
購入前にウォーターサーバー比較をしながら
一番各利用目的に適した機種やウォーターサーバーメーカーを選ぶことが大切です。

 

水漏れ

まさかと思うデメリットがウォーターサーバーの水漏れです。

 

稀にしかないと言いながら驚く事態が発生します。

 

もっともウォータサーバー水は、ボトルタイプが大半であり
水道水に直結していないので、
お風呂の水漏れのような悲惨な事態は考えにくいのですが・・・
ないとはいえないのがウォーターサーバーの水漏れです

 

ウォーターサーバーの水漏れの原因は

 

@ウォーターサーバー内部の不具合によるもの
A経年劣化による内部腐食などの原因
Bユーザーのウォーターサーバー誤操作や間違った利用によるもの
C設置方法が傾く・傾斜している・無理な使い方をしているため、傾いた傾斜角度による水漏れ
D外気温が0度以下になる場所に設置していることによる不具合など」

 

ウォーターサーバーは水を供給するウォーターサーバーであるため
内部の水の配管設備が劣化したり、不具合である亀裂が生じることがないとはいえません。

 

配管の不具合は、経年劣化だけでなく外部からの衝撃によっても発生する可能性があります。

 

特に小さいお子さんが常に遊びの中で、体当たりしてしまうような位置にあるケースで発生します。

 

もっともウォーターサーバーメーカーーによる定期点検がしっかりなされていれば
かなり防げるのでウォーターサーバーの選択のポイントとして注意する必要があります。

 

 

 

ウォーターサーバーのデメリットは?関連ページ

ウォーターサーバーのメリットは?
ウォーターサーバーのメリットは?