マンション住まいにウォーターサーバーが欠かせない理由は?

マンション住まいにウォーターサーバーは必需品

安全な水ウォーターサーバーについて

 

私はマンションに住んでおり、水道水を利用していますが、これが美味しくありません。

 

理由はおそらく、大きな受水槽に一度水道水が入れられた後に供給されるシステムだからでしょう。

 

元の水が技術の進化によって昔より美味しくなったとも聞きますが、やはり受水槽などを経由してしまうとその美味しさも落ちてしまいます。

 

現在は自宅に浄水器などを通して水道水の質を上げていますが、同じマンションにお住まいの一部の方は、ウォーターサーバーを利用されているようです。

 

なぜわかるかというと、頻繁にとまではいきませんが、大きな水が入ったボトルを運ぶ業者の方が出入りしているところを目撃するからです。

 

あれはおそらく「ガロンタイプ」と呼ばれる、一定の期間でボトルを回収、交換を行う方式なんでしょう。

 

あの作業する業者さんを見ることと、実際お水が美味しくないこと、浄水器の維持費などを考えると、少しずつではありますが、ウォーターサーバーについて興味がわいて、情報収集するようになりました。

 

先ほどの「ガロンタイプ」というのもそうですが、「ワンウェイ方式」と呼ばれるリサイクル可能な素材で作ったボトルを採用して、使い終わったらゴミとして廃棄できる使い捨て方式があったり、「RO水」や「天然水」と呼ばれる水の種類の違い、そしてウォーターサーバの設置方式の違いなどなど、調べてみると様々な種類があることに驚かされました。

 

毎月にかかるコストや手間についてよくよく吟味して、生活における根幹ともいえる安心で安全である水を供給してくれるウォーターサーバーを導入できればいいなと考え中です。

page top