MENU

美味しいコーヒーの入れ方はウォーターサーバーが一番簡単で高品質

コーヒーはウォーターサーバーが美味しい!

 

コーヒーはウォーターサーバーが美味しい?

ウォーターサーバーで入れたコーヒーは何故おいしい?

不純物のないウォーターサーバー水でコーヒーを入れるからコーヒー本来の味がでるのです。

 

もちろんコーヒーはペーパードリップが美味しいですね・・・

 

本格的なコーヒーを飲むならウォーターサーバーのお湯を使えばすぐに飲めるのです。

 

後は良質のコーヒー豆と焙煎の度合いです。

 

軟水の美味しい水を利用しましょう

 

美味しいお湯が出るウォーターサーバーがあれば、いつでもカンタンにコーヒーが飲めます。

 

コーヒーを抽出する時に大切なのは温度加減です

 

ウォーターサーバーがあればいつでもコーヒーを飲みたい時に飲める最適の温度のお湯が瞬時に手に入るのです。

 

美味しいコーヒーの入れ方

 

コヒー ドリップ|美味しいコーヒーの入れ方にはコツがあります!

 

コヒー ドリップ|美味しいコーヒーの入れ方にはコツがあります!

 

まず美味しい水とお湯の温度

 

おい湯の温度は80〜95℃程度が良いでしょう。

 

コヒーの量はカップ1杯で10グラム強です。

 

ペーパードリップで入れるコヒー豆はミディアム、中細挽が適しています。

 

カップ1杯のコヒーでも豆からコヒーミルで引き立てのコヒー豆で抽出したコヒーは格別の思いが出てきます。

 

 

サーバーにドリッパーをセットして、中細挽のコーヒー豆を人数分セットします。

 

ここでのポイントはドリッパーとペーパーフィルターが適合していることです。

 

ドリッパーとペーパーフィルターの間に隙間があってはいけません。

 

1人前用のドリッパーには、1人前用ペーパーフィルターが好ましいのです。

 

特に1人前用には円錐型のドリッパーとペーパーフィルターがいいでしょう!

 

美味しいコーヒーを瞬時に注げ出せるからです。

 

ペーパーフィルターに入れたコーヒー豆の上から決して一度にダボダボと全部のお湯をかけないでね・・・

 

ウォーターサーバーのお湯をポットに入れ、ポットの注ぎ口から少量のお湯だけを最初に注ぎます。

 

ここで、入れるコーヒーは必ず蒸らし(30秒くらい)をして下さい!

 

粉全体にふんわりとお湯が沁みわたっていきます。

 

ハンバーガーを上に乗せたように、軽く円形にふんわりとコヒー豆が盛り上がってくれば占めたものです。

 

この 蒸らし作業がコヒーを美味しく入れる重要なポイントなのです。

 

残りのお湯を3回くらいに分けて、少しずつ注いでゆきます。

 

注ぎ方は、のの字を書くようにとよく言われています。

 

のの字を書くとは、ペーパーフィルターの縁からは決してお湯をかけないことも意味します。

 

コヒー豆の縁にはお湯をかけない状態で土手を残しておきます。

 

コーヒー豆の真ん中に、こんもりとハンバーガーが乗っかったような状態を維持しながらお湯を注いで行きましょう。

 

ふわっとした盛り上がりを消滅させないように、頃合いを見ながらお湯を少しづつ注ぎ続ける訳です。

 

コーヒーが注ぎ終われば、決して最後の一滴まで抽出しないでください。

 

最後に残っている泡の残骸がアクです。

 

このアクが雑味の原因です。

 

コーヒー1杯に対して160cc〜180cc注げば、140ccほど抽出できます。

 

一杯分のコーヒーが抽出できれば、ドリッパーをすぐに外しましょう!

 

美味しいコーヒーは豆も美味しい豆が必要です。

 

それ以上に基本的なことは、水道水ではダメなことです。

 

日本茶やコーヒーには天然水を利用しましょう。

 

水道水とは歴然とした違いが判ります。

 

コーヒーの保存方法は?

コーヒーの保存方法は冷凍保存が一番です。
ただし、コーヒー豆を取り出す時、一瞬にして空気中の水分を吸い込みます。
したがって、冷凍保存は小分けにしましょう。
一番いいのは常温で保存できる量しか買わないことです。
それが一番おいしいコーヒーでしょうね・・・・

 

美味しい理由は温度管理

ウォーターサーバーで入れたコヒーが美味しい理由は温度管理。

 

コヒー党の方におすすめウォーターサーバーの魅力

 

芳醇な美味しいコーヒーがコーヒーメーカー並に作れること!

 

どうしてウォーターサーバーで入れたコーヒーが美味しいのですか?

その秘密はウォーターサーバーの温度管理にあるからです。
美味しいコーヒーを入れる最適の温度は90度と言われています。
ウォーターサーバーお湯の温度は90度で最高の温度帯だからです。

コーヒーの紙パックがあれば、わざわざコンビニや喫茶店まで走る必要がなくなります。

 

使い捨てのコーヒーパック以外の費用は限りなく0円に近いコストになります。

 

出入りの業者さんが気を利かしたお中元やお歳暮にスタバのコーヒーでも持参してくれれば最高ですね・・・

 

会社の休息室や会議室にコーヒーサーバーを入れるには、管理費やランニングコストがかかりすぎます。

 

ウォーターサーバーなら冷水からお湯にホットコーヒーはいうまでもなく、

 

役員連中の好みである日本茶にも最適なことが決定打になっているのです。

 

自宅から会社の応接から談話スペースまでうまく利用すれば、これほど福利厚生に寄与する商品はないと言えます。

 

ウォーターサーバーVSコーヒーメーカー

 

ウォーターサーバーで入れたコヒーが美味しい理由は最適の温度管理にありました!

 

ウォーターサーバーVSコーヒーメーカーどっち?コヒー美味しい入れ方比較!

 

コヒーが美味しい理由は?ウォーターサーバーVSコーヒーメーカー最適の温度管理はどっち!

 

家庭や会社で簡単に入れられるコヒー美味しい入れ方比較は総合評価だとウォーターサーバーかも知れません!

 

ドリップコーヒーの注ぎ方

 

美味しいコーヒーの入れ方はウォーターサーバーが最高記事一覧

年齢や世代によって様々な需要があるウォーターサーバー・お年寄り年をとってくると温かいお茶やお湯を飲んだり、お薬を飲むのにお水を利用したりする事が増えてきます。そんな時にウォーターサーバーがあると随分とお年寄りの生活は楽になると言われています。でも心配なのが大きなボトルを設置するのが大変なのでは?という事。 でも最近はとても便利なサーバーも出ています。コスモウォーターの楽々サーバーは設置場所が足元に...