安全な水 ウォーターサーバーの安全性

安全な水のおススメ

 

ウォーターサーバーの安全性

 

ウォーターサーバーの水というのは、安全であるということが、なによりのメリットになります。

 

水道水が安全というのは、もちろん信じたいことですが、かならずしも安全だとは言い切れない時代になってきました。とくに、大震災の後には、水道水にも放射能が含まれている恐れがあるといった報道もあり、さらに、家庭での水の安全性に関心が高まりました。

 

ウォーターサーバーの水は、水源から採取して、そのままボトリングをしたものもあります。

 

これは、ペットボトルなどで売られているミネラル水と、同じようなものです。

 

また、こういった、そのままボトリングをしているウォーターサーバーだけではなく、より水の純度を上げた、ウォーターサーバーというものもあります。

 

このようなウォーターサーバーの場合には、水のおいしさや、嗜好性を求めるというよりも、さらに安全性を追求するようなかたちになります。

 

たとえば、ウォーターサーバーで売られている水の中には、逆浸透膜(RO膜 ) といって、水を極限まで純度を高めたものがあります。

 

こういったものは、不純物を極限まで削除している水といえます。

 

こういった水をウォーターサーバーで使用することによって、家庭での水の安全性が、確保できるのです。

 

また、こういったウォーターサーバーの水は、ただ飲むだけではなく、コーヒーを入れたり、味噌汁をつくったり、お米を炊いたり、といったときにも使用する家庭が増えています。

 

味の面からも、ウォーターサーバーを水を使うとおいしいということは知られていますが、それだけではなく、からだに入れる水分の安全性を高めたいという思いが強くなっていることの表れでしょう。

 

とくに、子供が小さな家庭や、お年寄りのいる家庭では、健康に気遣う面も増えてきます。

 

そういった健康の要となるのが食生活ですが、そのすべてのベースとなるのが水です。

 

そういった点からも、安全なウォーターサーバーの水を使用する家庭が増えているのだといえます。

 

健康的な水について

普段、飲んだり使っている水の安全性について、どこまで意識されていますでしょうか。

 

蛇口をひねれば、いつでも水道水を飲むことはできますが、ご自宅の水道水の水質について調べたことのある方は少ないと思います。

 

例えば、高層マンションの場合、水道管から一階や地下にある貯水槽に一旦水が送られて、その後、ポンプを利用して屋上の貯水タンクに送られて、高低差による圧力で各家庭の水道水に送られるという仕組みを利用しているところもあります。

 

この場合、水槽の管理が行き届いていれば良いのですが、もし適切な処置がなされていなければ、水槽に汚れが溜まるなどして、水質の悪化の原因になると指摘されています。

 

このような水は、だれしもが飲みたくないし、使いたくないと思います。

 

私でしたら、多少、お金がかかるかもしれませんが、ウォーターサーバーを使って、このような心配のいらない安心して飲める水を飲みたいと思います。

 

ただ、ウォーターサーバーについても、もちろん、電気代がかかったり、設置スペースが必要だったりするので一概におすすめできません。

 

また、賞味期限やサーバーの管理が必要であったりするので、デメリットもあります。

 

メリットとデメリットを総合判断して、どのような水を飲み、使っていくかを決めることが必要です!

 

Frecious200200

Frecious(フレシャス)のウォーターサーバーは安全・高品質で一番人気の水サーバー商品です!

富士山の天然水を使用のウォーターサーバーです。
安全・高品質のウォーターサーバー の天然水が目の前にある生活・・・
軟水だから赤ちゃんのミルクにも利用できます!
もちろん緑茶やコーヒーも瞬時に入れられる給湯機能です。
でもFrecious(フレシャス)の特徴は徹底した品質管理ですね!
おいしくて安全なFrecious(フレシャス)のサーバー水の存在は、ご家族にとっても嬉しいですね♪
お料理もこだわりの天然水で一味違う我が家の味覚・・・・
水の美味しさと24時間使える冷水と温水の利便性は想像以上の口コミ評価ですね・・・。

kosumo250250

天然水のウォーターサーバーNo.1のコスモウォーター

100万人も選んだ宅配水サービス大手
サーバーレンタル料は無料の0円
もちろん配送料も0円
今なら豪華プレゼントのもらえる申込み特典つきです
今がチャンスなんです
天然水ボトルが2本無料
¥0円スタートキャンペーンです
水出し茶スリムジャグが抽選で200名に当たります
CM放映中でお馴染みですね・・・!


※コスモウォーター の天然水ウォーターサーバーは高品質です。
詳しくは >>>コチラの天然水のコスモウォーター 公式サイトをご覧下さい♪

urunonn250250

うるのんは、ドラえもんが宣伝中のサービスレベルの高いウォーターサーバー メーカー!

お子様にはジュースよりウォーターサーバーの水への習慣が何より健康的です!
富士山のバナジウム天然水のおいしい水の宅配便は全国10万件の実績だから安心です!
世界遺産にも登録されたり、やはり富士山はすごいです。
やわらかい水なので、赤ちゃんにも安心して飲ませることが出来るます。
安心して飲めることが第一条件。
放射性物質の検査もしているので、誰でも安心!
気になる料金については、うるのんはとても経済的です。
水の料金しかかからないので、とてもリーズナブルです。
登録料、サーバー使用料金、配達料金、メンテナンス費用など一切かからないのは、嬉しいですよ♪

akuaclara200200

料理や美容、赤ちゃんのミルクにも使える♪

おいしい水のある暮らし・・・
便利でおいしい水の宅配『アクアクララ』キャンペーン実施中!
今ならなんと最大3900円の得!
Web申込み限定で豪華商品が当たります!
サーバー市場シェアNo.1の魅力は安心安全が第一!
だから災害時にも強い安定供給の実績満足度90%!
もちろんお子さんにこだわりの水で健やか生活と健康維持!
抗菌加工エアフィルター使用で内部の衛生状態を維持します。
水の美味しさモンドセレクション優秀品質最高金賞3年連続受賞!

hitatennryousui

九州の天然水「日田天領水」

あの名水「日田天領水」を使用したウォーターサーバー@タンクに水を貯めませんAお届けの状態で開封使用だから安心B水が空気に触れません/雑菌0%安全安心天然水サーバーおいしさ手軽に天然活性水素水に大注目。ヨーロッパの権威ある調理師協会や国際ソムリエ協会(ASI)のるiTQi国際優秀味覚賞を8年連続受賞|モンドセレクション7年連続受賞の美味しい水日田天領水は九州を代表する九重、耶馬溪、る阿蘇山など千メートル級の山々に囲まれた日田盆地で何千年、何万年の時をかけ育まれた天然フィルター何層もの地層を潜って磨かれてた天然のミネラルたっぷり深井戸水!

 

より安全な水を求めて調べていく

 

今や水道の水のそのまま飲む人は少なくなってきました。水を買って飲む人が増えています。コンビニでもスーパーでもペットボトルでいろいろなメーカーの水を売っていますし、ネットでの販売もしています。またウォーターサーバーなどを設置して水を飲む人、水道に浄水器をつけて飲む人など様々です。安全水に対する意識が高まっているのです。

 

水の味だけでなく、より安全な水を飲みたいというのは誰もが望んでいることではないかと思います。市販されている水の製造方法がいろいろあり、その中から選ぶことになります。例えば天然水などがありますが、これは高山などから採取した水で天然でおいしい、健康的というイメージがあります。しかし高山からの水は標高が高い源泉のほうからとはいえ、その水が汚染されていないとも言い切れないかもしれません。雨そのものが汚染されてきているので、そうしたことも考えてみることができるかもしれません。

 

RO水と呼ばれる逆浸透膜で水をきれいにする装置を使っている会社もたくさんあります。これは主に水道の水を使うことになります。水道の水だからたいして価値がないと思うかもしれませんが、この逆浸透膜、とても優れものなのです。ものすごく細かく菌を除去することができるのです。泥水を真水に変えることができるほど優れている機械です。このフィルターで徹底的に菌を除いてしまうので、菌がなくなり、より安全な水ということができます。ちなみにこのROは菌を除去すると水の味や栄養まで奪ってしまうので、代わりにミネラル成分を添加して販売しているところも多くあります。またバナジウムなどもありますが、特定の場所から採取されていて独特の味があり、体に良いのですが少しくせがありますし、値段も高めになっているところが多いです。

 

水の味もとても大切な点です。水がおいしい、飲みやすいと感じないと継続的に飲み続けるのは難しくなります。基本的に水には軟水と硬水があり、日本人には軟水が好まれています。もちろんこれは好みですので、どちらか良いかというのは意見分かれるところでもあります。日本のメーカーはすっきりした軟水に近い水の味を意識して作っているところが多いように思います。外国製の水は硬めの水があります。

 

このように水にはいろいろな種類があり、どれも安全であるとは思いますが、製造方法などにより、味も違いますし、安全性も少し違います。いろいろ調べて安全水を安心して飲むようにしていきたいものです。

 

 

安全な水記事一覧

安心な水RO水は逆浸透膜(RO膜)でつくられた水!赤ちゃんに最適なRO膜(逆浸透膜)でろ過されたお水が一番安全です!注文してよかった安全な水はウォーターサーバーのRO水!宅配の水は放射性物質なし安心ですね!逆浸透膜のRO(Reverse Osmosis)膜は、放射性物質すら通過させません!だから安心なのです。RO水が安全な、そのワケは?RO膜は水だけを通す!圧力をかけてろ過!逆浸透膜(RO膜)の微...

3月11日に東北地方太平洋沖で地震が起こり早2年が過ぎました。福島県は地震による津波により被害を受けました。ですが、被害を受けたのは福島県だけではありませんでした。どういうことかと言うと、原発事故による放射性物質の大気汚染の被害です。原発事故が起こったことは皆さん、当然覚えていると思います。ですが、水道水が放射性物質で汚染されていたことを覚えている方は少ないのではないでしょうか。当時は大問題になっ...

生物は皆水分を取らなければ死んでしまいます。現在日本では、水道の技術が上がったおかげで安全な水を飲むことが可能となりました。水道水だけでも十分飲み水としては困らないのですが、今スーパーやコンビニ等の量販店等にはいろんな種類の水が販売していたり、水を汲むことが出来ます。昔に比べると水道水よりも購入した水を飲む方が増えてきているのが現状です。水道水はある程度の安全基準をクリアした上で供給されています。...

より安全な水を求めて調べるあの福島、宮城を襲った大地震により、放射能の汚染させた水が問題になり、これまで水に関してそれほど気に留めていなかった人たちも水に対する意識が変わった人たちが大勢います。水道の水では安心できないという気持ちになってきました。それで多くの人が水を買って飲むようになっているのは事実です。スーパーマーケットにいくと、見事にいろいろなメーカーの水が置いてあります。天然水やミネラルウ...

本では古来から水に恵まれてきた土地柄です。殆どの地域で綺麗な水を飲むことが出来る国は、日本以外ではそうそう無いでしょう。今ではミネラルウォーターの様に水を買ったりする人も増えましたが、水道水も安全に飲むことが出来ますし、山奥等では湧水を飲むことも可能です。湧水は濾過された地下水が自然と地表に出てきたものです。湧水が大量に出てくる所は川の源流になっていて、山地などに多くみられます。日本は島国で山と海...

安全な水を確保したいと、水道水の水を避けてミネラルウォーターを購入する方もいますよね。水道水の水は水道法というもので規定されているの、長期間に及び飲み続けても安全であると保障された水です。しかし、水源が汚れていると塩素を大量に使って飲める水に変える必要がありますし、自宅の水道の蛇口から出て来る水は、水道管を通ってくるので、水道管の老朽化等の問題があり、田舎で水源が綺麗な所でなければ、水に独特の臭気...

私達にとってとても身近であり、必要不可欠なものである「水」ですが、一言で「水」といってもその性質や種類は様々です。化学式は「H2O」で表される水素と酵素の化合物であり、常温、常圧の状態で液状であり、基本的に無色透明であり、無味無臭であるものを指します。水の違いとしてよく耳にするものが「硬水」と「軟水」かもしれません。なにが硬くてなにが柔らかいかというと、「カルシウム(カルシウムイオン)」と「マグネ...

人が生きていくうえで水は欠かせないものです。食糧やエネルギーもそうですがこれらを生み出すにあたって多くの水が使われています。水は石油以上にこの世で一番重要な原点なのです。水は生命活動の基本で、水がなければ人間の生活は成り立たないし私たちはいろんな水を使って病気予防をしたり健康維持できます。水にはいろいろな効能があります。意外と水の味については知られていませんが味わいやおいしさは、水に含まれる成分た...

軟水、硬水はどの様にして分けられいてるか水にはカルシウム・ナトリウム・カリウムなどさまざまなミネラル成分(鉱物質)が溶け込んでいます。ミネラル分が多く含まれると水の味は硬く感じられ、少ないと軟らかく感じられます。水の硬さを科学的に算出した数値は「硬度」と呼ばれますが、これらはミネラルの主成分であるカルシウムとマグネシウムの量を測定したものです。1リットル中100mg以下が軟水、200mg以上が硬水...

体にいい水とはどんな水でしょう?人間の身体の約70%は水でできていると言われています、生命を維持するためには水はとても重要な役割を果たしています。水は酸素やその他栄養素を体内の細胞に運ぶとともに有害な老廃物を体外に排泄するといった非常に重要な働きをしています。生命の源といっても過言ではないでしょう。最近では水道水を飲料として使わない方がどんどん増えています、スーパーでたくさんのペットボトルのミネラ...

飲料水とは、人間が普段飲用している水の事です。人間が飲むのに適した安全な水とは、余分な成分があまり含まれておらず、有害な病原微生物が取り除かれた水になります。また、単に「飲料水」と言っても飲料水には様々な種類があります。例えば、硬水、軟水、海洋深層水、アルカリイオン水などが有名です。その中でも、硬水、軟水という言葉は何となく聞いたことがあるけれど、具体的にはどんなものか知らないという方も多いのでは...

「安全な水」というと日本ではかつて水道水が一番でした。水道法という一番ハードルの高い水質検査を通り抜けて蛇口からやってくる水は、安価で安全とされてきました。今現在、やはり心配なのは放射性物質(ヨウ素、セシウム)の原水へ与える影響です。水道水は河川から作られるため、風によって遠くから運ばれてきた放射性物質が混じってしまう可能性があるのです。 一方、ウォーターサーバー等で提供される水はどうでしょうか?...

昨年来、加工食品とか高級ホテル・高級レストランなどの食材偽装等が発覚し謝罪表明等でマスメディアを賑わしていた事が記憶に有るかと思います。日本の飲料水の基準並びに供給は環境省等で監視され居ますので、安全な飲料水として疑う事無く飲用していると思います。ペットボトル等でスーパー、コンビニエンスストア、自動販売機などで極普通に販売されている居りますが、個々の一本一本とかを検査しているのではないので、必ずし...